コンプライアンス行動憲章

私たちは、健康に深くかかわる医薬品を製造・販売している誇りを胸に、社会から信頼を得られるよう常に高い倫理観を持ち、公正かつ誠実な行動を目指します。

1.私たちは、法令、社会規範などを遵守するとともに、常に自らの倫理観を高め、社会的良識を保ちながら行動します。

2.私たちは、医薬品の製造および販売企業に従事する者として、高い信頼性に裏付けられた製品を、正確な情報とともに顧客へ安定提供します。

3.私たちは、すべてのステークホルダー(利害関係者)に対して、健全かつ正常な関係を保ちます。

4.私たちは、他者の人権・人格・個性を尊重し、不当な差別やモラルハラスメントを行いません。

5.私たちは、地球環境への配慮を優先し、地域社会との調和を図ります。

コンプライアンス行動基準

この規程は日東メディックで働く全ての人が対象であり、社会から信頼を得る目的のため、高い企業倫理を確立しようとする行動基準を定めたものです。


医療機関等との関係の透明性に関する基本方針

このガイドラインは当社の企業活動がさらに高い倫理性を担保した上で行われていることについて、広く皆様の理解を得ることが重要と考え、基本方針に基づき医療機関等への資金提供に関する情報を公開いたします。(2013.4.1)


医療関係者等に対する支払情報

当社の「医療機関等との関係の透明性に関する基本方針」に基づき、2013年度以降の医療機関、医療担当者に対する支払いを公開します。
現在、以下の年度の情報を公開しています。
 ・2014年度(2014年5月21日~2015年5月20日) 2016.1.7公開
 ・2015年度(2015年5月21日~2016年5月20日) 2016.12.22公開

(参考)日本ジェネリック製薬協会が定める「企業活動と医療機関等の関係の透明性ガイドラインについて」は こちら でご確認いただけます。


購買調達基本方針

この規定は、日東メディックの購買活動における取引先との適正な関係性の維持のため、購買活動に係る基本方針を定めたものです。(2016.7.1)

(参考)当社からお取引先様へのご案内は こちら でご確認いただけます。