日東メディック株式会社 社員を知る

社員を知る

相手がしてほしいことに気づき、
いち早く対応。親身に寄り添う気持ちを
持って頑張っています。

営業本部 営業部
東日本エリア 関東第二ブロック

2015年5月入社 K.N

富山県出身
 経営学部 経営学科 卒業

結果を求めて突き進む営業職に憧れて転職。

大学卒業後、前職は東京で、医療関連のIT企業に就職しましたが、都会の慌ただしさと人混みに馴染めず、転職することにしました。様々な人と接することができ、自分の努力次第で数字を上げることができるMRの仕事に魅力を感じ、富山県内の製薬メーカーを検索。当社の求人を見つけ、応募しました。

面接を受けた時の印象はすごく良かったです。どの面接官も親切で温かく、この人たちの下でなら働いてみたいと思いました。富山の企業であり、様々な地域を経験し、いずれは地元周辺を担当したいという気持ちをもち、入社しました。

できる限り足を運び、顔を出す。
私のモットーです。

現在は茨城県水戸市に在住。上司と2人で県内全域の眼科をはじめ、皮膚科・小児科などの医療機関を訪問しています。着任当初は見知らぬ地でしたが、今年で4年目。仕事を通じて少しずつネットワークができ、人と人がつながっていくのを実感しています。

前任者から引き継いだ、ある眼科の先生は、当社との信頼関係ができておらず、私が初めて訪問した時の印象も良くありませんでした。でも定期的に訪問し、先生が求めている情報にいち早く気づき、いち早く提供することを心掛けるうち、徐々に距離が縮まり、今は「一番頼りにしてるよ」と言ってくださっています。まるで、好きな女性に何度もアプローチしてようやく振り向いてもらったような…(笑)。頑張れば、頑張った分だけ自分に返ってくる仕事だと思います。

向いているのは人の気持ちを察し、
言われる前に動ける人。

この仕事の特徴といえば自己責任、自己管理です。自分でスケジュールを決め、自分のペースで動きます。例えば昨日は朝に卸業者を訪問して情報交換。その後、お昼近くまで事務所で資料づくりをして早めの昼食。13時、14時、16時、18時に病院や薬局を訪問して営業と情報提供という感じです。

毎日違う状況に遭遇し、臨機応変に対処する仕事なので、常に新しい刺激と学びがあります。私自身、飽きっぽい性格なので、ルーティンワークよりも断然面白いと思っています。どんな人が向いているかと聞かれたら、まずは話すことが好きな人、人の気持ちを察することができる人、自己管理ができる人、チャレンジ精神のある人。辛いこともありますが、自分を鼓舞し、立ち上がるメンタルがあればやっていけると思いますよ!

上司メッセージ

関東第二ブロック ブロック長

入社して4年目、今では大きな成果を期待できるまでに成長し、現在私が最も信頼できる部下の一人です。医薬品の情報提供という基本的なことを確実に行うのはもちろん、自分自身を売り込むことを主とした営業スタイルで高い結果を残してくれています。目標に真摯に向き合い、周りに負けじと取り組んでいる姿には感心します。今後は、自分の得意とするスタイルをさらに成長させ、ブロックのみならず会社を代表するMRになっていただくことを期待しています。

ある一日のスケジュール

7:30

起床

ドクターや医療関係者との会話のためニュースをチェック。

8:30

卸訪問

担当施設のMSと納品製品の話や医療機関の情報交換。

10:00

実績確認・資料確認

前日の売上をチェックし、問題がないか確認。
得意先にお持ちする紹介資料をチェックする。

12:00

得意先医療機関訪問

製品紹介。雑談なども交えながらお話する。

12:30

得意先薬局訪問

製品紹介。処方状況を確認する。

13:00

昼食

得意先周辺の有名なラーメン店にて食事。

14:00

得意先病院訪問

医局前にてドクターに製品紹介。
最近の話題などさまざまな情報交換を行う

15:00

得意先訪問

製品紹介。
処方内容・治療方針などの情報をいただく。

16:00

薬局訪問

処方先施設確認
得意先に合わせた製品紹介。

18:00

得意先訪問

製品紹介
勉強会について提案し、内容の打ち合わせをする。

18:30

帰宅

社員インタビュー

← スクロールでご覧いただけます →

pagetop